米テクストロン:ユナイテッド・インダストリアルを買収へ-約1290億円

ビジネスジェット機メーカー、セスナを傘 下に持つ米テクストロンは8日、米防衛関連メーカーのユナイテッド・インダ ストリアルを約11億ドル(約1290億円)で買収することに合意したと発表し た。米軍向け無人偵察機の販売拡大が狙い。

発表資料によると、テクストロンはユナイテッド・インダストリアルの発 行済み株式全株を対象に、1株当たり81ドルで株式公開買い付け(TOB)を 実施する。TOBは16日に開始する。TOB価格は5日の株価終値を7.1%上 回る水準だ。

テクストロンのテッド・フレンチ最高財務責任者(CFO)は電話会議で、 セスナの需要が好調に推移している同社は、米軍との契約増に向けて無人偵察 機事業の拡大を目指していると説明した。買収後にテクストロンでヘリコプタ ーを手掛けるベル部門に入るユナイテッド・インダストリアルは、テクストロ ンによると、従業員が2500人で、今年の売上高は7億ドルが見込まれている。

バンク・オブ・アメリカのアナリスト、ロバート・スタラード氏は同日付の 資料で、「今回の買収は、ベル部門の初期段階にある無人事業に寄与するだろう」 と語り、「テクストロンが引き続き航空宇宙・防衛企業に発展していくことは望 ましい」と指摘した。