豪ドル下落:対円で104円後半-対米ドルで23年ぶり高値から反落

9日朝の外国為替市場で、オーストラリ ア・ドルは下落している。金属相場下落に連動し、対米ドルで23年ぶり高値 から反落している。

RBCキャピタル・マーケッツのストラテジスト、スー・トリン氏は、金 属相場下落に加え、米ドルが利下げ観測後退で買われたことが豪ドルを圧迫し たと述べた。

シドニー時間午前8時28分(日本時間同7時28分)現在は1豪ドル=

0.8932米ドルと、アジア時間前日遅くの同0.8989米ドルを下回っている。前 日の取引では同0.9033米ドルと、1984年6月以来の高値を付けていた。

対円では1豪ドル=104円83銭で、同105円56銭から下落。前日は同 105円79銭と、2カ月ぶり高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE