豪ベーシス:最大のヘッジファンドの解約請求の受け付け再開

豪ベーシス・キャピタル・ファンド・マネジ メントは2日、信用市場の危機で7月に解約を停止していた同社最大のヘッジ ファンドについて、投資家による資金引き出しを認めることを明らかにした。

ベーシス・キャピタルは2日付の投資家向け書簡で、「パックリム・オポチ ュニティー・ファンド」の解約請求を受け付けると通知した。同ファンドは3 月までは5億7000万豪ドル(約583億円)余りの資産を運用していたが、6月 は27%値下がりしていた。

ベーシスはまた、新規の投資家を集めるとともに事業閉鎖を回避するため、 パックリム・ファンドの分割について投資家の承認を求めている。

-- Editor: Miller (rnb)

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Laura Cochrane in Melbourne at +61-3-9228-8732 Lcochrane3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Vercoe in Sydney +61-2-9777-8607 pvercoe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE