欧州株:続伸、増益のドイツ銀など銀行株が上昇-ラガルデールは下落

欧州株式相場は続伸。ドイツ銀行の7-9 月期決算が暫定集計で増益となったのに加え、サンフォードCバーンスティーン が英銀株の下落が行き過ぎだとの見方を示したことを受け、銀行株が上昇した。

ドイツ銀は5日続伸。英銀HSBCホールディングスはここ1カ月余りで最 大の上げとなった。英銀ノーザン・ロックは大幅高。同行が身売り交渉のアドバ イザーに米シティグループを起用したと発表したことが買いにつながった。一方、 仏ラガルデールが安い。仏紙フィガロはラガルデール幹部がインサイダー取引に 関与した疑いがあると報じた。

ダウ欧州株価指数は前日比0.2%高の383.59となった。同指数は8月16日 に5カ月ぶりの安値を付けて以来、この日までに8.9%上昇した。一方、ダウ欧 州50種株価指数は前日比0.1%高、ダウ・ユーロ50種株価指数は0.1%下げた。

パイオニア・インベストメンツで約2600億ユーロの資産運用を監督するマ ルコ・ピロンディーニ氏は、「市場は信用危機の実際の規模を把握し始めており、 大手金融機関では問題がないことが徐々に明らかになってきている」と指摘した。 さらに「確実に正常化してきている。最初に発表された決算報告から言えるのは、 損失は恐れていたよりも小さいことだ」と語った。

ドイツ銀行

ドイツ銀行は2.1%高。同行によれば、7-9月期暫定決算の純利益は14 億ユーロを上回った。税額控除や資産売却に伴う利益が、融資と債券関連の評価 損による影響を補う形となった。08年の一時的利益と経費を除いた税引き前利 益目標は84億ユーロで変わらず。

欧州最大の銀行、HSBCは2.6%高。香港市場に上場されている同行株は 6年ぶりの大幅な値上がり。英3位の銀行、バークレイズは3.1%高。

ノーザン・ロック、ラガルデール

ノーザン・ロックは12%高で引けた。同行はメリルリンチに加え、シティ グループを起用したことを明らかにした。

ラガルデールは5.4%安。仏金融市場庁(AMF)は3日、エアバスの親会 社EADS、そして同社株主のラガルデールと独ダイムラークライスラーがイン サイダー取引に関与していた可能性があるとして、調査書類を検察当局に提出し たと発表した。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比34.80ポイント(0.5%)高の6535.20。FTオー ルシェア指数は同20.58ポイント(0.6%)上げて3360.12。

ドイツのDAX指数は同8.51ポイント(0.1%)高の7955.30。HDAX指 数は6.36ポイント(0.2%)上昇し4078.14。

フランスのCAC40指数は同6.91ポイント(0.1%)高の5806.18で終了 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE