豪ドル:08年末までに1米ドルに上昇へ、豪利上げで-TD証券

TDセキュリティーズのグローバル・スト ラテジスト、スティーブン・コクラス氏は1日付の顧客向けリポートで、オース トラリア・ドルが豪利上げを背景に、2008年末までに対ドルで1豪ドル=1米 ドルに上昇するとの見通しを示した。

コクラス氏によれば、08年に豪経済は4%を上回る成長を遂げ、インフレ が加速する公算。オーストラリア準備銀行(RBA)が政策金利を11年ぶりの 高水準である現行の6.5%から引き上げることが見込まれ、豪ドルは12%以上の 上昇となる見通しだという。豪ドルは2日の外国為替市場で1豪ドル=0.8950 米ドルと、18年ぶりの高値を付けた。

一次産品の輸出が寄与し、2007年4-6月(第2四半期)の成長率は3年 ぶり高水準の前年同期比4.3%となった。国際通貨基金(IMF)は9月、08年 の豪成長率を4%と、従来の3.3%から引き上げた。

先月の米利下げにより、オーストラリアと米国の金利差は1.75ポイントに 広がった。コクラス氏は「少なくともそれぞれあと1回ずつ米利下げと豪利上げ があるとのわれわれの見方が正しければ、金利差は2.25ポイントに広がる」と 語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE