【米個別株】住宅建設株、ダイムラークライスラー、ウォルグリーン

1日の主な銘柄は以下の通り。

パルト・ホームズ(PHM US)など住宅建設株:米シティ・インベストメン ト・リサーチは、キャッシュフローや在庫状況が改善するとの予想に基づき、 住宅建設企業の株式投資判断を「ホールド」から「買い」に引き上げた。パル ト・ホームズは8.7%高の14.79ドル、レナー(LEN US)も2.7%上昇、D.R. ホートン(DHI US)は5.1%上げた。

アクショム(ACXM US):3.90ドル(20%)安の15.89ドル。米投資会社の バリューアクト・キャピタル・パートナーズとシルバー・レイク・パートナー ズはコンピューターサービス企業のアクショムに提示していた22億ドルの買 収案を撤回した。

ダイムラークライスラー(DAI US):3.10ドル(3.1%)高の103.30ドル。 米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは自動車大手ダイムラークライス ラーが米クライスラー部門を売却したことを判断材料に、ダイムラーの信用格 付けを引き上げた。

ラドビジョン(RVSN US):3.06ドル(17%)安の14.50ドル。ビデオ会議 システムを手掛けるイスラエル企業のラドビジョンは、2007年7-9月(第3 四半期)の売上高見通しを18%下方修正した。ネットワーキングビジネス部門 の売り上げ低迷が影響した。

タラゴン(TARR US):29セント(11%)高の2.91ドル。破産回避に向けて 債権者との話し合いを進めている米住宅・アパート建設企業のタラゴンは、フ ァニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)が同社に確約した計7960万ドルの融資を 復活させることで合意を取り付けた。

ウォルグリーン(WAG US):7.08ドル(15%)安の40.16ドル。米最大のド ラッグストアチェーンのウォルグリーンが発表した2007年6-8月(第4四 半期)決算は1株当たり利益が40セント。ブルームバーグがまとめたアナリ ストの予想平均では同47セントの利益が見込まれていた。