8月の英住宅ローン承認件数:4カ月ぶり低水準-金利上昇が影響

イングランド銀行が1日発表した8月の英 住宅ローン承認件数は10万9000件と、4月以来の4カ月ぶり低水準となった。 借り入れコスト上昇に伴い、住宅の購入需要が鈍化し始めた兆候が示された。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト24人の予想中央値は11 万件だった。住宅ローン融資額(ネットベース)は1年半ぶりの低水準に低下 した。イングランド銀は7月に政策金利を6年ぶりの高水準に引き上げている。