アジアの投資銀行収入:1-9月はUBSが1位、野村4位に後退-WS

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、 アジア版)は1日、2007年1-9月のアジアでの投資銀行事業収入では、スイ スのUBSが1位だったと報じた。中国の株式関連事業に加え、オーストラリ アとインドのM&A(企業の合併・買収)助言が寄与したという。

同紙が調査会社ディーロジックのデータを基に報じたところによると、U BSの収入は6億5900万ドル(約760億円)相当。2位は米シティグループの 4億1900万ドル、3位は米JPモルガン・チェースの3億7900万ドルだった。

06年に1位だった野村ホールディングスは3億7700万ドルで4位になっ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE