インド株(終了):6日続伸、リライアンスなど高い-GDPを好感

インド株式相場は6日続伸し、今年最長 の上げとなった。リライアンス・インダストリーズとICICI銀行が高い。 この日発表されたインドの2007年4-6月(第2四半期)の国内総生産(G DP)の伸びが予想外に加速したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比196.86ポイント (1.3%)高の15318.60。6日続伸は昨年12月7日以来。週間ベースでは 3月23日に終了した週以降で最大の上げとなった。一方、ナショナル証券取 引所上場の50銘柄で構成するCNXニフティー指数は51.70ポイント (1.2%)上げ4464。

インド政府が31日に発表した同国の4-6月のGDPは前年同期比

9.3%増と、前四半期(9.1%増)から予想外に伸びが加速した。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたアナリスト18人の調査中央値では9%増への減速 が見込まれていた。

世界3位の規模の製油所を運営するリライアンス(RIL IN)は52.1ルピ ー(2.7%)高の1959.5ルピー。同国の銀行最大手、インドステイト銀行 (SBIN IN)は27.2ルピー(1.7%)高の1599.5ルピー。同2位のICI CI銀行(ICICIBC IN)は12.6ルピー(1.4%)高の884.65ルピー。