8月の米自動車販売:累計でトヨタがフォード抜いた公算-4日発表

トヨタ自動車は8月に、米自動車販売台数 で米フォード・モーターを抜き2位に浮上したとみられる。トヨタは金利上昇 を受けた業界の落ち込みの影響を回避した結果、1-8月の累計でもフォード を超えたもようだ。

調査会社グローバル・インサイトによると、トヨタの8月販売台数は前年 同月比2%増となり、1-8月の累計でフォードを抜いて2位に浮上した見込 み。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト6人の予想平均ではフォ ードの販売台数は12%減が見込まれる。

燃料効率の良い車種の品ぞろえが幸いし、トヨタの販売台数は1-7月で 前年同期比6.1%増と健闘している。米住宅市場低迷やガソリン高のなかで、業 界全体の販売台数は3.2%減。8月はサブプライム(信用力の低い個人向け)住 宅ローンのデフォルト(債務不履行)問題がフォードの販売に響いたとみられ る。

グローバル・インサイトのシニア自動車アナリスト、レベッカ・リンドラ ンド氏は「フォードが2位を維持するのは難しいと言ってよいだろう」と話し た。フォードは年間の米自動車販売台数で1931年以来、米ゼネラル・モーター ズ(GM)に次ぐ2位を維持してきた。

大手自動車メーカー各社は9月4日に8月の販売統計を発表する。アナリ スト調査によると、GMの販売台数は5.9%減、クライスラーは5.8%減の見込 み。また、業界全体の販売台数は1580万台(季節調整済み年率換算)に減少し たと見込まれる。前年同月は1610万台だった。

7月の業界販売台数は前年同月比12%減となり、GM、フォード、クライ スラーの米3社を合わせた市場シェアは初めて50%を割り込んだ。

グローバル・インサイトによると、ホンダの8月の販売台数は前年同月比 ほぼ横ばい、日産自動車は2%増が見込まれる。

各社の予想は以下の通り。

アナリスト         GM   フォード  クライスラー 季節調整済み
(会社名)               (前年同月比変化)        年率換算(百万台)

Himanshu Patel       -1%    -13%     -7%          15.9
(JPMorgan)
Rod Lache            -3%    -11%     -4%          16
(Deutsche Bank)
Chris Ceraso         -2%*   -11%*    -8%*         16*
(Credit Suisse)
Richard Kwas         -13%   -12%      1%          15.3
(Wachovia)
Peter Nesvold        -7%    -16%     -14%         15.7
(Bear Stearns)
Rebecca Lindland     -9.3   -9.4     -3%          15.8
(Global Insight)
Paul Ballew          N/A    N/A      N/A          16.2
(GM sales analyst)

Bloomberg Economists N/A    N/A      N/A          15.7
(average estimate)

平均                 -5.9%  -12%     -5.8%        15.8

注:*は予想レンジの中央値。