台湾の中国鋼鉄:4-6月期は57%増益-鉄鋼の値上がりを反映

台湾最大の製鉄会社、中国鋼鉄の2007年4 -6月(第2四半期)決算は、純利益が前年同期比57%増となった。鉄鋼の値 上がりが寄与した。

純利益は131億台湾ドルと、前年同期の83億7000万台湾ドルを大きく上 回った。4-6月期の数字は、同社が29日発表した1-6月(上期)決算から、 ブルームバーグ・ニュースが1-3月(第1四半期)分を差し引いて算出した。

台湾鋼鉄は、台湾の造船会社や建設会社の需要に対応するため生産能力を 高め、製品価格を引き上げている。