安倍首相:郵政民営化は決まったこと、能力発揮を-造反組の副大臣登用

安倍晋三首相は29日夕、森山裕財務副大 臣ら2005年の国会で郵政民営化法案に反対した造反組を副大臣に登用したこと について、「郵政民営化は徹底した方針だ。復党した以上、それぞれの能力を 生かしてほしい」との考えを強調した。首相官邸で記者団に語った。

与謝野馨官房長官は同日、造反組の登用に関連して「郵政民営化は私にと っては、はるか昔に起きたようなこと」と述べたが、首相は「はるか昔という より、すでに終わった、方針が決まったことだ」と指摘した。郵政民営化は10 月の予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE