米バークシャー:バーリントン・ノーザン株の保有比率24%引き上げ

資産家ウォーレン・バフェット氏が経営す る米投資会社バークシャー・ハサウェイは、米鉄道会社2位のバーリントン・ ノーザン・サンタフェ株の保有比率を24%引き上げた。

バークシャーが当局に提出した資料によると、同社は23日から27日まで に、バーリントン株1010万株を買い増した。バークシャーはこれ以前から既に バーリントンの筆頭株主。

今回の買い増しで、バークシャーが保有するバーリントン株は5210万株と なり、7月16日現在の発行済み株式の15%を占めた。バークシャーのバーリ ントン株保有は4月に届出書で初めて判明した。バフェット氏は5月に、ユニ オン・パシフィックやノーフォーク・サザンの株式も購入したことを明らかに していた。

同氏は5月に行われたバークシャーの株主年次総会で、鉄道株を選好する 理由について、燃料価格上昇でトラック輸送に比べて鉄道業界の競争力が高ま ったためだと説明している。