自民党新3役、大派閥出身ではなく首相よく考えた-片山前参院幹事長

自民党の片山虎之助・前参院幹事長はインタビュ ーで安倍首相が午前に決定した自民新3役について、大派閥出身者ではなく「首相は よく考えて選んだ」と評価した。自民幹事長には麻生派会長の麻生太郎外相(66)、 総務会長には二階派会長の二階俊博国対委員長(68)、政調会長には無派閥の石原伸 晃幹事長代理(50)が起用された。

27日のブルームバーグ・テレビジョンで片山氏は、この3役について「麻生氏は 前回起用の話もあり、二階氏はベテランで取りまとめに向いている、石原氏は若く政 策に柔軟に対応できる」と述べた。派閥バランスをとって3役を選ぶとの事前予想も あったが、「安倍首相は本人に着目して選んだ人事」と片山氏は語った。

そのうえで安倍政権の求心力回復について「党運営、国会対策、選挙対策で成果 を出すこと」と述べ、実績が重要と指摘した。目先は臨時国会でのテロ対策特別措置 法の延長問題があり、内閣支持率や人気が回復すれば衆院解散・総選挙の可能性もあ ると指摘している。片山氏は先月末の参院選で落選した。

安倍改造内閣は夜、発足する。官房長官には与謝野馨氏が内定した。また、NH Kによると財務相に額賀福志郎氏、外相に町村信孝氏、防衛相に高村正彦氏、厚労相 に舛添要一氏が起用される見通し。

--共同取材 東京 君塚靖、廣川高史 Editor : Okimoto(eue)

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno +81-3-3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

柿崎 元子 Motoko Kakizaki +81-3-3201-8919 mkakizaki@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE