財界首脳が安倍改造内閣に注文-「リーダーシップ」「改革」を(3)

日本経団連の御手洗冨士夫会長、経済同 友会の桜井正光代表幹事、日本商工会議所の山口信夫会頭は27日、安倍改造 内閣発足について、次の通りコメントを発表した。

経団連御手洗会長:

「わが国の行く手には難問が山積している。改革が停滞すれば、日本経済 は内外の信任を失い、国民の生活基盤が揺らぎかねない」

「安倍首相には、改革の必要性について国民の理解を深めるとともに、野 党との対話を緊密にし、重要政策課題の解決にリーダーシップを発揮してほし い」

「民主党には重要政策課題について現実的で具体的な対応を望む」

同友会桜井代表幹事:

「政策実行力という観点から熟慮された人選。安定感と強い党内基盤を持 つ内閣が発足したことを評価する」

「安倍首相は国民の厳しい評価を真摯(しんし)に受け止め、自らが目指 す国の姿と政策とを分かりやすく示してほしい。組閣の狙いと各大臣に対する 期待を明確にするとともに、国民に対しても人心一新の意図について明確に説 明することを求めたい」

「日本経済の活性化と持続的成長を達成するうえで、財政再建など、小さ な政府の実現に向けた構造改革の継続と加速が必要であることに変わりはない。 安倍首相のリーダーシップの下、政府・与党が一丸となって構造改革の推進に 取り組むことを期待する」

日商山口会頭:

「新内閣の顔ぶれは、要所に実力者を配した政策課題の解決に臨む決意が 伝わってくる組閣。国民本位の政治実行を望む」

「新内閣は、少子化対策、教育再生や社会保障制度の確立などに果敢に取 り組むことはもとより、持続的経済成長の達成、地域経済の再生と都市部との 格差の是正、中小企業の底上げなど、当面する重要政策課題を精力的に解決し ていくことが、特に期待されていることを肝に銘じてほしい」

「参院での与野党逆転のなか、安倍政権としては政策を実現するために野 党との新たな関係を構築しつつ、背水の陣の決意で国民の期待に応えていただ きたい。安倍首相が今回の難関を乗り越えることを強く期待する」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE