アフガニスタンで米軍が誤爆か、英軍兵士3人が死亡-英当局が調査中

英国防省は24日、アフガニスタン 南部ヘルマンド州で23日に英軍兵士3人が死亡、原因は米軍機による誤 爆と考えられると発表した。現在この事件について調査を進めていると いう。

同省の電子メールでの発表によると、現地時間午後6時30分頃に英 陸軍の「アングリア連隊」が現地を巡回中、旧支配勢力タリバンの攻撃 を受けたことから、米軍F15戦闘機2機の支援を要請した。

英当局はこのF15戦闘機から「爆弾1発が投下され、その爆発で3 人の兵士が即死したもようだ」と伝えた。また2人が負傷したという。