中国株(午前):CSI300指数、上昇-中国銀や工商銀が高い

24日午前の中国株式市場で、CSI300指 数は上昇。このままいけば、週間ベースで最大の上昇となりそうだ。中国銀行 と中国工商銀行が高い。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比70.39 ポイント(1.4%)高の5206.32と、5日連続で高値を更新した。

このままいけば、週間ベースでは13%上昇となり、伸びは2005年4月の 同指数導入以来で最大となる。海外投資の規制と預金金利を上回るインフレに 直面した投資家が中国株に資金を大量に注入した。

マーティン・カリー・インベストメント・マネジメントで50億ドル相当の 資産運用に携わるケ・シンフェ氏(上海在勤)は、「香港の外国人投資家がパニ ックに陥っているにもかかわらず、中国の投資家は銀行が抱える米サブプライ ム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連リスクを受け流した」と述べ、「こ れは中国本土の市場がいかに隔離されているか、またなぜ上昇し続けるのかを 反映している。中国の流動性はほかに行き場所がない」と指摘した。

中国の銀行2位の中国銀行(601988 CH)は0.08元(1.3%)高の6.18 元。同行が保有する米サブプライム住宅ローンを担保とする証券の規模は約97 億ドル(1兆1260億円)と、アジア企業で最大。一方、同行が発表した2007 年1-6月(上期)の純利益は、前年同期比51%増の295億元と好調だった。

中国最大の銀行、中国工商銀行(601398 CH)は0.10元(1.4%)高の

7.05元。同社のサブプライムローン関連証券は12億ドル。1-6月の純利益 は前年同期比61%増の410億元。

中国最大の製鉄会社、宝山鋼鉄と同3位の鞍鋼(アンガン・スチール)も 高い。台湾の競合企業が値上げするとの見方が広がった。宝山鋼鉄(600019 CH) は0.73元(4.4%)高の17.32元。鞍鋼(000898 CH)は1.55元(5.1%) 高の31.95元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE