ドイツ金融業界、「連鎖的な危機」には直面していない-フィッチ

格付け会社のフィッチ・レーティングス は23日、ドイツの銀行2行が短期債務の借り換え問題で緊急支援を受けたも のの、ドイツ金融業界全体は「連鎖的な危機」には直面していないとの見解を 示した。

フィッチの金融機関担当責任者、イアン・リネル氏は発表文で「ドイツの ほとんどの銀行は現在、限定的なショックを吸収する用意はできている。しか し緊急融資枠から資金が引き出されるなか、金融システムには大規模な流動性 ショックを吸収する必要性が出てくるだろう」との考えを明らかにした。

これまでにドイツのザクセン州立銀行とIKBドイツ産業銀行が緊急支援 を受けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE