欧州株:5日続伸‐シーメンスやノーザン・ロックなどを中心に上昇

欧州株式相場は5営業日連続で上昇した。 米住宅金融最大手のカントリーワイド・ファイナンシャルが米銀バンク・オブ・ アメリカ(BOA)から20億ドルの新規資金を獲得したことを受け、世界的な 信用収縮による影響が限定されるとの見方が広がった。

欧州最大のエンジニアリング会社、独シーメンスと世界2位の給食サービス の仏ソデクソアライアンスを中心に景気に敏感な銘柄が上げた。英HBOSと英 ノーザン・ロックが住宅ローン銘柄の上昇をけん引した。

エイゴン・アセット・マネジメントで30億ドル相当の運用に携わるサイ モン・カーター氏は、「かなり大きな信任票だ」と指摘とした上、「サブプライ ム問題はさらに沈静化されたようだ」と語った。

ダウ欧州株価指数は前日比0.2%高の369.33で終了した。5日続伸は5 月7日以降で最長となった。一方、ダウ欧州50種株価指数は0.1%上げたが、 ダウ・ユーロ50種株価指数はほぼ変わらずだった。

23日の西欧株式市場では、スペインを除く17市場で株価指数が上昇した。

欧州の50企業で構成するiTraxxクロスオーバー・シリーズ7指数に よれば、社債保有のリスクはここ1カ月で最低となった。BOAによるカントリ ーワイドへの融資が手掛かり。

シーメンス

シーメンスは0.9%高、ソデクソアライアンスは2.6%上げた。英住宅ロ ーン最大手のHBOSは2.1%上昇。英金融会社、ノーザン・ロックは4%高。

セメント世界2位、スイスのホルシムは0.8%高。同社の1-6月(上期) の純利益は前年同期のほぼ3倍に増加した。インドや中国など新興市場からの需 要が旺盛だった。

英石油・ガス探査のタローオイルは2.4%高。貴金属再生で世界最大手、ベ ルギーのユミコアは3.1%高。

英食品メーカー、プレミア・フーズは1.2%高。同社の収益回復を理由に、 UBSが株式投資判断を「ホールド」から「バイ」に引き上げたことが好感され た。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比0.90ポイント高の6196.90。FTオールシェ ア指数は同2.40ポイント(0.1%)上げて3198.06。

ドイツのDAX指数は同11.48ポイント(0.2%)上げ7511.96。HD AX指数は9.40ポイント(0.2%)高の3849.19。

フランスのCAC40指数は同5.16ポイント(0.1%)上昇し5523.33 で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE