インド株(終了):上昇、リライアンス高い-株式需要の回復期待で

インド株式相場は上昇。米連邦準備制度理 事会(FRB)が信用市場の混乱拡大を抑制し、株式などの高リスク資産への需 要が回復するとの観測が強まった。リライアンス・インダストリーズが高い。

インド訪問中の安倍晋三首相が、両国間の貿易額が今後3年で3倍に増加す るとの見通しを示したことも相場の押し上げ要因となった。2006年の日印貿易 額は65億ドル(約7500億円)相当だった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比259.55ポイント (1.9%)高の14248.66。同指数の構成銘柄のうち25銘柄が上昇した。ナショ ナル証券取引所上場の50銘柄で構成するCNXニフティー指数は78.25ポイン ト(1.9%)上げ4153.15。

世界3位の規模の製油所を運営するリライアンス(RIL IN)は21.05ルピー (1.2%)高の1768.4ルピー。インド最大の携帯電話サービス会社、ブハルテ ィ・エアテル(BHARTI IN)は34.45ルピー(4.2%)高の847.65ルピー。