ECB:市中銀行への緊急貸し出し、6月以降最高の18.4億ユーロ

欧州中央銀行(ECB)は22日、市中銀行 に対し21日に金利5%で貸し出した緊急資金が18億4000万ユーロ(約2850億 円)と、6月6日以降で最高だったことを明らかにした。米サブプライム住宅ロ ーン関連の混乱を受けて、銀行間での資金貸し出しが停滞している。

ECBは、週間定例買いオペとは別に、資金を必要とする金融機関に対し、 政策金利に1ポイント上乗せした金利で資金を貸し出している。ただ、同中銀は 今回の貸し出し先については明らかにしなかった。

サブプライムの問題は欧州にも波及している。イングランド銀行も21日、市 中銀行にペナルティー(上乗せ)金利で貸し出しを実施。同金利での貸し出しは 1カ月ぶりだった。

独バーデン・ビュルテンベルク州立銀行のマネーマーケット関連の責任者、 ユルゲン・ノイナー氏は、「ECBの今回の貸し出し額は通常よりも規模が大き いが、これから結論を出すのは慎重にしたい」と語る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE