コンテンツにスキップする

ヤマダ電機:ベスト電器株を純投資で5.24%保有-実質的な筆頭株主

家電量販店最大手のヤマダ電機がベスト電 器の発行済み株式総数の5.24%を取得していたことが大量保有報告書で判明し た。

ヤマダ電機が21日、関東財務局に提出した同報告書の最近60日間の取得 状況によると、ベスト電器の株式を7月17日から報告義務発生日の8月14日 までに市場外取引で取得した分を提出。その結果、合計429万株を保有し、発 行済み株式総数に対する割合は5.24%になった。保有目的は「純投資」と説明 している。取得資金は29億5016万円。

ブルームバーグ・プロフェッショナルの保有機関検索(PHDC)機能で 大手機関投資家の売買動向を見ると、機関投資家を除けばヤマダ電機はベスト 電器の実質的な筆頭株主となる。

ヤマダ電機の21日株価終値は前日比90円(0.8%)高の1万1360円、ベ スト電器は同12円(1.9%)高の655円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE