ヤマダ電機:ベスト電器株5.24%取得、再編につながる可能性も-読売

22日付の読売新聞によると、家電量販店最 大手のヤマダ電機が同業界7位のベスト電器の発行済み株式の5.24%を取得した ことが明らかになった。ヤマダ電機が21日に関東財務局に提出した大量保有報 告書で分かったという。

同紙によるとヤマダは「取得目的は純投資」(経営企画室)としているが、 同社はM&A(合併・買収)による規模拡大路線を展開しており、新たな業界再 編に発展する可能性もあると伝えている。