米公開市場操作:翌日物レポで37.5億ドル供給-FF金利5.0625%

米連邦準備制度の公開市場操作(オ ペ)を担当するニューヨーク連銀は21日、翌日物レポ(売り戻し条件付 き買いオペ)で37億5000万ドルを金融システムに供給した。

ICAPによると、フェデラルファンド(FF)金利は連邦公開市 場委員会(FOMC)が設定した誘導目標の5.25%を下回る5.0625%で 推移していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE