ECB:市中銀行への資金供給を縮小-7日物買いオペで

欧州中央銀行(ECB)は21日、7日物 買いオペを実施した。前回の週間定例買いオペに比べ資金供給を縮小した。

この日の7日物オペ(平均レート4.09%)では、2750億ユーロ(約42兆 6400億円)が落札された。22日の期落ちは3100億ユーロ。

ECBは8日から14日にかけ、2113億ユーロの緊急資金供給を実施。これ らの資金はすでに市場から吸収されたものの、ECBは前回の7日物オペでは、 予め示している基準を700億ユーロ余り上回る資金供給を実施していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE