ドイツ銀:マッコーリー銀のグレンフェル氏をアジア商品責任者に採用

ドイツの銀行最大手、ドイツ銀行は20 日、オーストラリアのマッコーリー銀行からサイモン・グレンフェル氏をマネ ジングディレクター兼アジアの商品部門責任者として採用したと発表した。

ドイツ銀の同日付電子メールによると、グレンフェル氏は金属やエネルギ ー、農産物などの商品取引に15年間携わった経験がある。マッコーリー銀 (ロンドン)では、エグゼクティブディレクター兼商品市場担当の共同世界責 任者だった。それ以前には、米ゴールドマン・サックス・グループの商品取引 子会社であるJアロン・アンド・カンパニー(ロンドン)のエグゼクティブデ ィレクター や、米モルガン・スタンレー(シンガポール)のバイスプレジデ ントを務めた。

ドイツ銀で世界信用取引のアジア(日本以外)地域の責任者を務めるサジ ッド・ジャビッド氏は声明で「アジアでは原料や農産物などの商品需要が伸び 続けており、ドイツ銀の世界商品事業にとってアジアは重要な地域だ」との見 方を示した。

グレンフェル氏はドイツ銀のシンガポール事務所で勤務し、ジャビッド氏 と、商品部門の世界責任者であるデービッド・シルバート氏の直属となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE