中国株(終了):CSI300指数は上昇、最高値を更新-雲南銅業高い

中国株式相場は上昇し、CSI300指数が過 去最高値を更新した。銅生産会社、雲南銅業集団の上場子会社、雲南銅業は10% の値幅制限いっぱいに上昇。中国最大のアルミメーカー、中国アルミ(チャルコ) の親会社、チャイナルコが雲南銅業集団に49%出資することで合意したとの発表 が好感された。

交通銀行シュロダー・ファンド・マネジメント(上海)で約7億9000万ド ル相当の資産運用に携わる鄭拓氏は、「雲南銅業集団への出資発表は中国での銅需 要が依然として強いことを反映している」と指摘した上で、「銅価格上昇と相まっ て、引き続き銅関連銘柄を押し上げるだろう」と予想した。

生産高で中国3位の鉄鋼メーカー、鞍鋼(アンガン・スチール)がこの日の 取引終了後に発表する1-6月期決算が増益になるとの観測から上伸。国内銀行2 位の中国銀行は続伸。中国通貨当局が前日、中国銀の口座を通じた試験プログラム で、初めて個人による香港株購入を認めることを発表したことが買いにつながった。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は前日比87.28ポイント(1.8%)高の4972.71。年初からは2倍以上 上げている。一方、上海証取のA株と外貨建てB株の双方に連動している上海総合 指数は1%高の4955.21。深セン証取のA・B両株に連動の深セン総合指数は

1.4%高の1375.28。

雲南銅業(000878 CH)は5.33元高の58.59元。チャルコ(601600 CH)は3.40元(9.4%)高の39.69元。鞍鋼(000898 CH)は1.44元 (5%)高の30.15元。中国銀(601988 CH)は0.09元(1.5%)上げ6.19 元。