韓国最大野党ハンナラ党、李・前ソウル市長を大統領候補に選出(2)

韓国の保守系最大野党、ハンナラ党の選挙 管理委員会は20日、19日実施した党公認の大統領候補を決める予備選で、前 ソウル市長の李明博(イ・ミョンバク)氏(65)がわずかの差で元党代表の朴 槿恵(パク・クンヘ)氏を破ったと発表した。

得票率は李氏が49.6%、朴氏は48.1%だった。李氏は、「朴氏と協力し、 政権交代の実現を目指す」と表明し、12月の大統領選に向け党内の団結を呼び 掛けた。朴氏は無所属で大統領選に出馬することはないとの立場を示していた。

李氏は2002-06年にソウル市長、1992-98年には国会議員として活躍。 77-88年には韓国の大手建設会社、現代建設の最高経営責任者(CEO)を務 めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE