塩崎官房長官の個人事務所職員を政治資金の私的流用で懲戒解雇(3)

塩崎恭久官房長官の個人事務所は20日午前、 職員の1人が自民党愛媛県第1選挙区支部の政治資金約627万円を私的に流用し ていたとして19日付で懲戒解雇にしたことを明らかにした。事務所が文書で発表 した。同支部の支部長は衆院愛媛1区選出の議員である塩崎氏が務めている。

事務所の発表によると、この地元職員は流用の事実を認めており、発覚を防 ぐために2005年の総選挙での選挙運動費用収支報告書の領収書の一部約627万円 分を同支部の05年政治資金収支報告書にも重複して添付していたという。

今後の対応については「専門家の助言も得ながら、さらに詳細な実態の解明 に向けて徹底した調査を進めております。解明されたところに従って、当該事務 職員の法的責任を厳正に追及する所存です」としている。

これに関連し、塩崎長官は同日昼、「大変ショックであり、残念である。自 身の管理・監督責任につき深く反省するとともに、徹底した実態解明と再発防止 に全力を挙げたいと思う」とのコメントを文書で発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE