【今日のチャート】米当局は既に「一時的」利下げを実施したようなもの

野村インターナショナル(ロンドン)のス トラテジスト、チャールズ・ディーベル氏によれば、米金融当局は既に「一時 的」な利下げを実施したようなものだ。4週間物の米財務省証券(TB)利回 りをフェデラルファンド(FF)金利以下に押し下げたからだ。

ディーベル氏は16日付のリポートで、「米金融当局が『一時的』な金融緩 和を実施したことは明らかだ」として、「16日朝にかけて市場を不安にしたの はこれだ」と書いた。

きょうのチャートは、4週間物TB利回り(白い線)とFF金利(黄色い 線)のグラフだ。利回りは4%に低下し、FF金利の誘導目標(5.25%)も実 際のFF金利も下回っている。FF金利は先週一時、1%まで低下した。15日 には5%となり、16日は誘導目標の5.25%(赤い線)に戻った。

ディーベル氏は「このような短期金利の人為的押し下げを続けなければな らないならば、当局は最終的に、事実上の利下げを正式のものとし、政策金利 を引き下げるだろう」と書いている。さらに、「利下げが実施されるとすれば、 少なくとも50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の公算が大きい」と 書いている。

プール・セントルイス連銀総裁は15日、サブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローン市場の危機は米経済の成長を脅かさず、今すぐ利下げをする ことは「大惨事」が起こらない限り正当化されないとの考えを示した。次回の 米連邦公開市場委員会(FOMC)は9月18日。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE