NY金:大幅下落、株安の損失補てんで売り広がる-銀は8.4%急落

ニューヨーク金先物は下落。2006年10月 以来の大幅安だった。この日は銀も8.4%急落した。世界的に株式相場が下落 し、投資家は現金調達のために貴金属に売りを出した。

商品先物の指標であるロイター/ジェフリーズCRB指数に採用されてい る19銘柄のうち、18銘柄が下落した。S&P500種株価指数は今週に入り

4.3%下落し、年初からの上げを消した。銀相場は今年に入り11%下落してい る。金は同3.1%の上昇。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)の主任金属 トレーダー、フランク・マクギー氏は、「どこも信用を引き締めている。流動 性の収縮が起きており、市場参加者はドルと引き換えにできるものを売却して いる。それが金属だ」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限 は前日比21.70ドル(3.2%)安の1オンス=658ドル。7月6日以来の安値だ った。銀先物9月限は同1.06ドル安の1オンス=11.495ドル。10月12日以 来の安値だった。この日の下げ幅は昨年9月11日以来で最大。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE