欧州株:過去4年半で最大の下げ-ドイツ銀やBNPなど銀行株安い

欧州株式相場は下落し、過去4年半で最 大の下げとなった。世界的な信用収縮で企業収益が悪化し、経済成長に悪影響を 及ぼすとの懸念が広がった。

ドイツ最大の銀行、ドイツ銀行と、同業でフランス最大のBNPパリバが下 落した。金属価格の下落を背景に、世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBH Pビリトンと同3位の英豪系リオ・ティント・グループも安い。

シュローダー・インベストメント・マネジメントで約110億ドル相当の資 産運用に携わるアンドルー・リンチ氏(ロンドン在勤)は、株式市場に「買い を急いではいけない。もっと安くなるだろう」と語った。

ダウ欧州株価指数は前日比3.6%安の352.37と、3月14日以来の安値で 引けた。同指数を構成する18産業グループすべてが下落した。

同指数は6月1日に6年半ぶりの高値を付けた後、この日までに12%下げ た。最後に10%以上下げた調整局面は昨年の5-6月だった。

一方、ダウ欧州50種株価指数は3.3%下げ、ダウ・ユーロ50種株価指数 は2.9%低下した。

ドイツ銀、BNP

ドイツ銀行は1.9%安。BNPは3.1%下げた。無担保キャッシュローン を手掛ける英インターナショナル・パーソナル・ファイナンスは6.8%の大幅安 だった。

BHPビリトンは7.3%下げ、リオ・ティントは7%安。ニューヨーク市場 で銅先物相場が前日比5%安を割り込んだのが響いた。またロンドン金属取引所 (LME)では、鉛やニッケル、スズ、亜鉛が下落した。

サンゴバン

欧州最大の建設資材会社、仏サンゴバンは2.4%安。JPモルガン・チェー スがサンゴバン株の投資判断を「オーバーウエート」から「ニュートラル」に引 き下げたのが響いた。

ドイツの化学メーカー、ランクセスは4.6%安、プラスティック用染料メー カー最大手、スイスのチバ・スペシャルティ・ケミカルズは8.4%安。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比250.40ポイント(4.1%)安の5858.90。F Tオールシェア指数は同127.33ポイント(4%)下げて3031.91。

ドイツのDAX指数は同175.83ポイント(2.4%)下げ7270.07。HD AX指数は101.66ポイント(2.7%)安の3709.99。

フランスのCAC40指数は同177.25ポイント(3.3%)低下し

5265.47で終了した。