中国の交通銀:4-6月は52%増益-経済成長が融資需要支える

英銀HSBCホールディングスが出資する 中国の交通銀行が16日発表した2007年4-6月(第2四半期)決算は、純利 益が前年同期比52%増となった。国内経済の成長が融資需要を支えたほか、株 式相場上昇で手数料収入が増加した。

交通銀が香港証券取引所に提出した資料によれば、純利益は47億6000万 元(1株当たり0.10元)と、前年同期の31億元(同0.07元)から増加した。

1-6月(上期)の純利益は86億元(同0.18元)と、同60億元(同

0.13元)から42%増となった。企業向け融資の競争が厳しくなっていることか ら、交通銀は経営資源を個人向け銀行業に移行している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE