米国株:大幅続落、S&P500種は年初来の上げ失う-銀行株に売り

米株式相場は大幅続落。米住宅金融 最大手のカントリーワイド・ファイナンシャルが経営破たんに陥る可能 性があるとの観測が広がり、S&P500種株価指数は年初来の上昇分を 消した。

カントリーワイドは前日比18%安。メリルリンチは15日、カント リーワイドの債権者が同社に下落した価格での資産売却を強要するか、 投資家が同社の資金調達能力への信頼を失うという事態になれば、経営 破たんに陥るとの見方を示した。また、フリーポート・マクモラン・カ ッパー・アンド・ゴールドが下げ、S&P500種の業種別のうち原材料 生産業者からなる指数が最大の下げとなった。信用収縮の拡大で景気が 鈍化し、金属需要が弱まるとの懸念が広がった。

S&P500種終値は3営業日続落。前日比19.84ポイント(1.4%) 下げて1406.70。ダウ工業株30種平均は同167.45ドル(1.3%)安の

12861.47ドル。ナスダック総合指数は40.29ポイント(1.6%)値下が りして2458.83で終了した。

米レイモンド・ジェームズ・アソシエーツ(フロリダ州)の主任投 資ストラテジスト、ジェフリー・ソー氏は「パニック寸前にあるように 感じられる」と語った。さらに、「この業界では心理状況がすべてで、 心理状況は金融市場ではこれまで非常にすばやく変化してきた」と述べ た。

株価の予想変動率の指標であるシカゴ・オプション取引所(CBO E)のボラティリティ指数(VIX指数)は一時、前日比15%上昇の

31.76を付けた。S&P500種オプションに支払われた価格から算出され る同指数の上昇は、トレーダーが向こう30日間の一段と大幅な株価変動 を予想していることを示唆する。

カントリーワイド

カントリーワイド・ファイナンシャルは5営業日続落、この日はS &P500種の構成銘柄中で最も軟調だった。メリルリンチはカントリー ワイドの株式投資判断を「買い」から「売り」に引き下げるとともに、 「資金調達市場は急速に悪化しつつある」と指摘した。

フリーポート・マクモランは銅相場が7週間ぶりの安値を付けたこ とが嫌気され、大幅下落した。

鉱山株の下げがきつく、原材料株からなる指数がS&P500種の業 種別10指数中で最大の下げとなった。

鉄道会社CSXも下落。シティ・インベストメント・リサーチのア ナリストらが同社株価は米景気鈍化のリスクを反映していないと指摘し たことが悪材料となった。

金融株が下落

S&P500種の業種別指数のなかで金融株からなる指数が1%下落。 年初来では13%下落と10指数中で最も軟調となっている。信用市場の 混乱が金融業界全体に広がりつつあることを映している。

証券大手のゴールドマン・サックス・グループが下落。同社は「ク オンツ」ヘッジファンド「グローバル・エクイティ・オポチュニティー ズ(GEO)」への新規投資家向けに、割安な手数料体系を導入した。 株価下落で同ファンドは今月、14億ドル(1640億円)相当を失った。

金融株は朝方は上昇していた。カナダの金融サービス会社、コベン トリーが6億カナダ・ドル(約654億円)相当の資産担保証券に買い手 が現れたと発表したことが好感されていた。

-Editor: M.Regan.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 鮫島 道子 Michiko Sameshima +1-212-617-2407 msameshima@bloomberg.net Editor:Yamahiro (amn) (sch) 記事に関する記者への問合せ先: Lynn Thomasson in New York at +1-212-617-5346 or lthomasson@bloomberg.net. 記事に関するエディ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE