米MBA住宅ローン申請指数:3.4%上昇-購入指数は3.9%上昇

全米抵当貸付銀行協会(MBA)が15日 発表した10日までの1週間の住宅ローン申請指数(季節調整済み)は前週比

3.4%上昇の678.7と、5月18日以来、ほぼ3カ月ぶりの高水準となった。前 週は656.5だった。

MBAによれば、購入指数は3.9%上昇の464.9(前週は447.4)と、1 月第1週以来の高水準となった。借り換え指数は2.6%上昇の1929.6(同

1881.1)だった。住宅ローン30年物固定金利は平均6.45%と、前週の6.41% から上昇した。

バークレイズ・キャピタルのシニアエコノミスト、ジュリア・コロナド氏 (ニューヨーク在勤)は「住宅は恐らく最も不透明感が強い分野だ。住宅市場は ゆっくりなペースながらも縮小を続けるだろう」と述べた。

[TAGINFO]

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE