米FF金利5%で推移、誘導目標下回る-NY連銀はオペ実施せず

14日の米短期金融市場ではフェデラルフ ァンド(FF)金利が5%と、連邦公開市場委員会(FOMC)が設定した誘 導目標の5.25%を下回る水準で推移している。金融システムには金融機関から の需要に応じるだけ十分な流動性があることがうかがえる。

連邦準備制度の公開市場操作(オペ)を担当するニューヨーク連銀はこの 日、5月11日以来初めてオペを実施しなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE