投資適格級社債から1年ぶり資金純流出,ジャンク債は9週連続-AMG

米調査会社AMGデータ・サービシズによる と、投資適格級社債への投資動向は約1年ぶりに純流出に転じた。同社がまと めた8日終了週のデータで明らかになったもので、同週にはジャンク(高リス ク・高利回り)債に投資する投資信託からも4億9400万ドル(約583億円) が流出した。

AMGによれば、ジャンク債投信からの純流出はこれで9週連続。前週の 流出額は4億9300万ドルだった。過去9週間での純流出額は合計で約32億ド ルに上る。一方、投資適格級社債からの純流出は2006年7月以来で初めて。こ れ以上の詳細は明らかにされていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE