米国株(10日):S&P上昇、石油株堅調-ダウは下げの大半取り戻す

米株式相場は世界的な売り浴びせからは 持ち直した。米連邦準備制度の公開市場操作を担当するニューヨーク連銀が、 信用市場での信頼の危機を阻止するために計380億ドルの資金を供給したこと から、ダウ工業株30種平均は下落分の大半を取り戻した。

この日はメディアのバイアコムやスポーツ用品のナイキ、衣料品のギャッ プが買いを集め、消費関連株は午後に入り値上がりした。石油のエクソンモー ビルやシェブロンはエネルギー株の上げを主導した。またエネルギー株に支え られ、S&P500種株価指数が上昇し、1カ月ぶりに週間ベースで上昇した。

この日の米株式市場ではアジアと欧州での株安に追随し、終盤までS&P 500種およびダウ平均は軟調に推移していた。市場には銀行やヘッジファンド での損失が拡大し、経済成長や企業業績に打撃を与えるとの懸念が高まってい た。この日の連邦準備制度による資金供給は、2001年対米同時多発テロ後の対 応以来で最大の規模。欧州や日本、オーストラリア、カナダでも信用収縮を避 けるために中央銀行から資金が供給された。

S&P500種は前日比0.55ポイント上げて1453.64。前日は3%下落した。 ダウ工業株30種平均は同31.14ドル(0.2%)安の13239.54ドル。ナスダッ ク総合指数は11.6ポイント(0.5%)値下がりして2544.89で終了した。

MFSインベストメント・マネジメントの最高投資ストラテジスト、ジェ ームズ・スワンソン氏は、「投資家として味方になるような材料を一つ挙げる ならば、欧米の金融当局がシステムに介入している点だ」と語った。

週間ベースではS&P500は1.4%上昇、ダウ平均とナスダックはそれぞ れ0.4%と1.3%上昇した。

金融当局による資金供給

S&P500種に採用されているエネルギー株で構成される株価指数は

1.2%上昇した。マラソン・オイルが高い。シティ・インベストメント・リサ ーチは石油・天然ガスの埋蔵量が倍増する可能性を指摘、同社の株式投資判断 を引き上げた。

米連邦準備制度は今回の準備供給について、金融市場の「秩序ある機能を 促す」ためとし、「必要に応じて」さらに供給する姿勢を示している。欧州中 央銀行(ECB)は3日物オペを通じ610億5000万ユーロを金融市場に供給 した。このほか日銀やオーストラリア準備銀行も市場金利の上昇に伴い、資金 供給を増やした。

フェデラルファンド(FF)金利先物市場動向によると、トレーダーは9 月18日に開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)では0.25ポイントの利下 げを見込んでいる。

ファニーメイが上昇、カントリーワイドは下落

米住宅金融のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)は上昇。同社のダニエ ル・マッド最高経営責任者(CEO)は、信用市場に流動性を供給させる一助 として、住宅ローン市場への投資を720億ドル拡大できるよう監督当局に許可 を求めたことを明らかにした。

住宅ローン大手のカントリーワイド・ファイナンシャルが住宅ローン市場 の混乱により利益が損なわれる可能性があると述べたほか、住宅ローンの原資 調達が困難になっていることを明らかにしたことから、この日の米株式相場は 寄り付きから軟調に推移、カントリーワイドは売りを浴びた。

S&L(貯蓄・貸付組合)最大手ワシントン・ミューチュアルも下落。同 社は、信用度が最上位に満たない借り手向けの住宅ローン市場で流動性が「大 きく失われている」と述べた。

金融大手のゴールドマン・サックス・グループとメリルリンチはいずれも 下落した。

米証券取引委員会(SEC)は、大手金融機関がサブプライム住宅ローン による損失規模を隠ぺいしている可能性があると懸念しており、各社がどのよ うに住宅ローン担保証券(MBS)を計上しているかを調査することを明らか にした。

相場のボラティリティーを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)の ボラティリティー・インデックス(VIX)は6.9%上昇し28.30と、2003年 4月以来の最高だった。

MGICインベストメント、エヌビディアが軟調

住宅ローン保険のMGICインベストメンツは13%安。S&P500種の採 用銘柄のうち値下がり率でトップだった。米銀JPモルガン・チェースがMG ICによる同業レーディアン・グループの買収計画に対する不透明感から、M GIC株の売りを助言したのが悪材料となった。

コンピューターグラフィックス(CG)用半導体メーカー世界2位、エヌ ビディアも安い。同社は8-10月期の増収率(5-7%)見通しを発表したが、 アナリストによると投資家予想では同10%以上が見込まれていた。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の出来高概算は25億株。3カ月平 均を48%上回った。