高級チョコ「ゴディバ」に10億ドルの買収提案も-ハーシーなど

スープ最大手の米キャンベル・スープ傘下 の高級チョコレート部門「ゴディバ」は、ハーシーやウィリアム・リグリー・ジ ュニアなどの菓子メーカーから約10億ドル(約1179億円)の買収提案を受け る可能性がある。

AGエドワーズ・アンド・サンズのアナリスト、クリスフトファー・グロ ウ氏は、キャンベルがゴディバ売却の可能性を明らかにした後にリポートで、 「活発な買収提案が予想される」との見方を示した。

ゴディバをめぐっては、「ハーシー」チョコレートを製造する米ハーシー や「スニッカーズ」を手がけるマーズ(非公開企業)、チューインガム製造のウ ィリアム・リグリーが、英キャドバリー・シュウェップスとしのぎを削ることに なりそうだ。高級チョコレートの販売は、スーパーマーケットやディスカウント ストアで販売されるキャンデーやガムの販売よりも高い伸びを見せている。

スリベント・アセット・マネジメントのアナリスト、マリナン・モンター ニュ氏は、「かなりおいしい価格を提示されるはずだ。最低でも10億ドルだろ う」と述べた。アナリストによると、清涼飲料の米コカ・コーラや高級ブランド 品最大手、仏LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンなど他業種の企業もゴデ ィバに関心を寄せる可能性があるという。

ハーシーやコカ・コーラ、キャドバリー、リグリー、マーズ、LVMHの広 報担当者はいずれもコメントを控えている。キャンベルの広報担当のアンソニ ー・サンツィオ氏は、売却は検討しているゴディバの選択肢の一つだと述べるに とどめた。

ゴディバの売上高は5億ドルで、キャンベルの昨年の売上高の7%を占め た。