MUTOH株が午後急騰、海外好調と円安で業績予想増額-上昇率1位

大型プリンター最大手のMUTOHホール ディングスの株価が午後に急騰。欧米市場でインクジェットプリンターの売上 が堅調に推移しているうえ、円安効果もあって通期(2008年3月期)の業績予 想を上方修正したことで、好業績を評価する買いが活発化した。

株価は安く推移していたが、午後2時半に通期業績予想の上方修正を発表 すると一転して急上昇。前日比49円(17%)高の330円まで値を上げ、年初来 高値を更新した。終値は同37円(13%)高の318円で、東証1部上昇率ランキ ング1位。

通期経常利益予想は前期比79%増の37億円と、従来予想から16億円増額 した。売上高は同13%増の325億円に30億円増額。欧米などで大判インクジェ ットプリンターを中心とした情報画像関連機器の売上が好調なうえ、円安も進 行して利益を押し上げた。さらに、コストパフォーマンスが高いグラフィック 用プリンターの新製品が予想より早く市場に浸透し、原価率の低減につながっ ている。