米大統領:ファニーメイとフレディマックは「改革」の実行が先決

ブッシュ米大統領は9日、米住宅金融のフ ァニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(米連邦住宅貸付抵当公 社)について、住宅ローン市場への投資を拡大させる以前に「大幅な改革策」 の実行が先決だと述べた。

大統領はホワイトハウスでの会見で、記者団からファニーメイとフレディ マックが住宅ローン資産の保有拡大を認められるかとの問いに対し、米議会が 2社に「改革の実行や合理化、事業への注力を求める必要がある。そのうえで、 他の選択肢を検討する」と答えた。

米上院銀行住宅都市委員会のドッド委員長(民主党、コネティカット州) ら議員は監督当局に、ファニーメイとフレディマックが購入できる住宅ローン 担保証券(MBS)や住宅ローンについて購入制限の緩和を求めた。

ファニーメイの関係者は先週、同社ポートフォリオの住宅ローン資産保有 拡大に向け米連邦住宅公社監督局(OFHEO)に購入制限の撤廃を働きかけ ている。ファニーメイの保有する住宅ローン資産は約7225億ドル(約85兆 5300億円)。

2社が会計上の誤りを明らかにしたことを受けOFHEOは昨年、保有額 に上限を設定した。ファニーメイの上限は7272億ドルと、2005年12月31 日の水準。またフレディマックの購入制限は7121億ドルとなっている。