ベルギーのフォルティス:4-6月期純利益は16%増-予想上回る(2

ベルギーの金融サービス最大手フォルティ スが9日発表した2007年4-6月(第2四半期)決算は、前年同期比で16% 増益となり、アナリスト予想を上回った。

純利益は16億2000万ユーロとなり、前年同期の13億9000万ユーロから 増加した。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想中央値は11億8000万ユ ーロだった。銀行業務の利益は過去最高の11億6000万ユーロだった。

ジャンポール・ボトロン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「銀行 業務の総収入の勢いは依然として堅調であり、今後数四半期の経費増加基調は第 2四半期の2%並みとなるだろう」との見方を示し、同社は長期目標の達成に自 信を強めていると述べた。

フォルティスは、英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R BS)、スペインのサンタンデール銀行の2行と組み、オランダの銀行最大手A BNアムロ・ホールディングの買収を目指している。フォルティスの株主は今月 6日、買収案を支持するとともに、買収資金調達の一環としての株主割当増資を 承認した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE