中国は外貨準備を米国との「駆け引き」に利用を-国務院研究所長(2)

中国国務院発展研究センター金融研究所の 夏斌所長は、一部の米議員が中国からの輸入品へ制裁関税を課す動きを見せた ことを受け、中国の1兆3300億ドル(約158兆円)の外貨準備を米国との「駆 け引きの材料」に使うことを検討すべきだとの考えを示した。

夏所長は9日までのインタビューに対し、外貨準備について触れ、「一部 の愚かな米上院議員に対処するため、駆け引きの材料として使うことは考えら れないことではない」と述べた。ただ、夏所長はこの考えは国務院の意見を代 表しているわけではないとも語った。

ブッシュ米大統領は8日、4070億ドル相当の米国債を保有する中国が売り に回るのではないかとの観測を否定した。米国債の売却はドル安や中国が保有 する米国資産の価値下落、人民元の上昇加速につながる恐れがある。

ABNアムロ・ホールディングの為替ストラテジスト、グレッグ・ギブス 氏(シドニー在勤)は、「中国は自ら墓穴を掘ることになるだろう」と指摘し た。

中国外務省の劉建超報道官は9日の定例記者会見で、中国が米国債を売却 するかどうかについてコメントを拒否した。