07年米中古住宅販売:5年ぶり低水準へ,ローンの落ち込みで-NAR

全米不動産業者協会(NAR)は8日、今 年の米中古住宅販売は5年ぶりの低い水準に落ち込むとの見通しを発表した。 信用収縮の拡大が影響し、住宅ローンを受けることのできる購入者が減ってい るのが背景だ。

NARが毎月発表する見通しによると、今年の中古住宅販売件数は

6.8%減の604万戸。2002年に記録した563万戸以来の低水準を記録すると 予想されている。NARが見通しを下方修正したのは今年に入りこれで8度目。 住宅販売の約15%を占める新築住宅販売も19%減の85万2000戸と、10年 ぶりの低水準に落ち込むとみられている。

NARのエコノミスト、ローレンス・ユン氏は、「住宅ローンの落ち込み が短期的には販売を抑制するだろう」と語った。