インド株(終了):センセックス指数、3月22日以来最大の上昇

インド株式相場は上昇し、センセックス30種 指数が過去4カ月で最大の上げとなった。インフォシス・テクノロジーズを中心に ソフトウエア輸出企業が高い。

この日のルピー相場下落を受けて、ソフトウエア輸出企業の米国での売り上げ 増につながるとの見方が広がった。インド政府は同国企業による海外での借り入れ 規制を導入、ルピー相場を圧迫した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比375.21ポイント (2.5%)高の15307.98と、3月22日(2.8%高)以来で最大の値上がりとな った。ナショナル証券取引所上場の50銘柄で構成するCNXニフティー指数は

105.75ポイント(2.4%)上げ4462.10。

同国2位のソフトウエア輸出企業、インフォシス(INFO IN)は88.85ルピ ー(4.7%)高の1967.6ルピー。同最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシ ズ(TCS IN)は45.8ルピー(4.1%)高の1153.7ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE