伊フィアット:中国の奇瑞汽車と合弁会社設立-中国での生産拡大へ

イタリア製造業最大手、フィアットは7 日、中国の自動車メーカー奇瑞汽車との提携を拡大すると発表した。中国市場 では2007年、自動車販売台数が15%余り増加すると見込まれており、フィア ットは生産や販売で奇瑞汽車と手を組むことで、同市場での事業拡大を狙う。

フィアットの発表資料によれば、両社は合弁会社を設立し、「アルファ ロメオ」や「フィアット」ブランドの乗用車を生産・販売する。合弁会社は 09年に生産を開始し、年間生産台数は17万5000台となる見通し。

フィアットのセルジオ・マルキオーネ最高経営責任者(CEO)は、同 市場での年間生産台数を10年までに30万台に増やすことを目指している。 中国汽車工業協会(CAAM)によれば、中国での今年の自動車販売台数は 15%余り増え835万台になるとみられる。

マルキオーネCEOは「現段階での中国市場参入は、世界規模でのアル ファロメオ事業の見直しや拡大計画における重要な節目となる」と指摘した。 中国は世界2位の自動車市場。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE