レノボにパッカードベル買収の独占交渉権-オーナーのフイ氏(2)

世界3位のパソコンメーカー、レノボ・グル ープ(聯想集団)が、欧州の同業パッカードベルの経営権取得に向け独占交渉権 を得たことが8日、明らかになった。

昨年NECからパッカードベルを買収したラップ・シュン・フイ氏は電子メ ールで、「レノボが独占権を得ている」と述べた。

調査会社IDCによれば、レノボはパソコン販売実績で1位となっているア ジア以外の地域では上位3位に入っていない。パッカードベルの買収が実現すれ ば、西欧で富士通・シーメンス・コンピューターズ・ホールディングを抜き4位 に浮上するという。

JPモルガンのアナリスト、チャールズ・クオ氏は、「レノボは欧州で存在 感が薄く、パッカードベルは英国やフランス、イタリアで強い。そしてこの3カ 国は重要な市場だ」と指摘した。

レノボは7日、香港証券取引所への届出文書で、パッカードベル買収に向け た協議と必要な調査を進めていることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE