中国株(終了):CSI300指数、3日連続の最高値更新-江西銅業高い

中国株式相場は上昇し、CSI300指数が3 営業日連続で過去最高値を更新した。江西銅業などの金属株が高い。中国の経済 成長の加速で金属需要が増加し、同価格を押し上げるとの観測が手掛かりとなっ た。

交通銀行シュロダー・ファンド・マネジメントで7億9000万ドル相当の資 産運用に携わる鄭拓氏(上海在勤)は、「中国の景気拡大が今後も需要を押し上 げるとみられ、金属関連株の見通しは引き続き極めて良好だ」と語った。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は前日比20.56ポイント(0.4%)高の4724.55。4営業日続伸で、 この間の上昇率は10%となった。上海証取のA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は0.5%高の4651.23。深セン証取のA・B両株に連動の深 セン総合指数は0.1%高の1351.11。

銅生産で中国2位の江西銅業(600362 CH)は1.62元(4.6%)高の

36.85元。銅生産国内最大手の上場部門、安徽銅都銅業(000630 CH)は0.09 元(0.4%)高の25.40元。ロンドン市場の銅相場は年初来で22%上昇している。

スズ生産で最大手、雲南錫業(000960 CH)は1.17元(2.4%)高の

50.66元。増収やスズの価格上昇で、1-9月期の利益が最大で4倍に増加する との見通し発表が好感された。