ベッカム選手:米サッカーチームでのデビューは延期-足首のけがで

米プロサッカーチーム「ロサンゼルス・ギャ ラクシー」に移籍したデービッド・ベッカム選手の米リーグでのデビューは、 少なくとももう1戦遅れることになった。ベッカム選手は足首のけがのため、 トロントFCとの5日の試合には出場しなかった。

ベッカム選手はこの日、トロントのBMO競技場で行われた試合を、スー ツ姿でベンチから観戦した。同選手は4日に、左足首の故障のため試合に出る のは1週間か10日後になるとの見通しを示していた。

32歳のベッカム選手は「出場したいのはやまやまだが、けがについて慎重 にならざるを得ない」と述べていた。

ベッカム選手は6月6日のイングランド代表チームの試合で足首を痛め、 約2週間後のレアルマドリード(スペイン)での最終戦でもけがが悪化した。 ギャラクシーに移ってからの出場は今のところ、7月21日のチェルシーとのオ ープン戦の約15分のみ。

ギャラクシーの今後の試合予定は9日、12日、18日。ギャラクシーのフラ ンク・ヤロップ監督は5日、「ベッカム選手が9日の試合に出ると言えれば良い のだが、残念ながら言えない」と述べた。