USEN株が下落、社長がライブドア株売却-株式保有の成果を疑問

インターネット関連事業などを手掛けるUS ENの株価が安い。同社が3日、同社の宇野康秀社長が保有しているライブドア 株式133万7400株をすべてモルガン・スタンレー証券の関係会社に売却すると 発表したことを受け、株式保有の成果に対する疑問から売りが広がっている。

午前9時11分現在、USENの株価は前営業日比8円(0.9%)安の855円。

明和証券の矢部靖夫顧問はUSEN社長の株式売却について「売却先が外資 金融機関であり、安い価格で売却した可能性は否定できない」とし、「USEN のライブドア株保有から、よっぽど信念がない限り、企業同士の株式の持ち合い は難しいという印象を受ける」と述べた。

USENは、同社の宇野康秀社長が保有しているライブドア株式133万7400 株を売却する理由について、ライブドアの新経営陣・新体制を安定株主としてサ ポートするという目的と役割を終えたと判断したためとしている。今後の資本提 携については現時点では考えていない。

同証券広報部の西尾夏雄氏はブルームバーグ・ニュースに対し「モルガン・ スタンレーの資本を使う純粋な投資だ」とし、「ライブドアの資産からみて、十 分なリターンを得ることができると判断した」と述べた。取得額については非公 表としている。

--共同取材:フィンバー・フリン Editor:murotani

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 桑子かつ代 Katsuyo Kuwako +81-3-3201-8311 kkuwako@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京  大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE